« とばされても、とばされても。 | トップページ | 暫く休憩 »

2009年3月28日 (土)

いつもと変わらないことが、大切

トドメの前の前は、うたたねちょっぷ!




ベビドラと戦い始めて、既に数時間。
辺りも暗くなってきた。
夜の始まりだ。

あ、流れ星。
お願い事3回言わなくちゃ…

必死に戦ってる”なのはさん”に、お尻蹴られた。


お尻を擦りながら、魔法の詠唱開始。
はたから見るとカッコ悪い。

ベビドラを見ると、だいぶ弱ってきたみたい。
魔法を唱え終わり魔法のハンマーに、チャージすると
おもむろにボクは、ベビドラへと歩み寄る。

にっこり微笑んで、優しく頭を撫でて
テイムしようと思った。

こちらに気づいたベビドラが
仲間になりたそうに、こっちを見ている。

なんて事は一切なく、血走った眼を向け
ボクに噛み付いてきた。
ヤル気満々。ガチです。

反射的に盾を構えて、叫んだ。

『!?うぴゃぴゃねチョップ!』

リベンジガードで、衝撃を全て跳ね返した。

Photo_6

断末魔の咆哮を上げ、ベビドラが倒れ伏した。

ほんとのところは、その後に”なのはさん”が
2発殴って、トドメをさしたんだけど。
たまには、カッコつけても良いよね。

お爺ちゃんに自慢してやりたいし。
か弱くて可愛い孫娘が、ドラゴン倒しましたよー。
肉弾戦でー。
とか。

ほんとの功労者の”なのはさん”を見ると
お腹を抱えて、笑っていた。

『う、うぴゃぴゃね…あははは。』

とっさの出来事で、口が回らなかったんだょ。
抗議しても笑い続けてる。
頭に来たのでケイジに戻しても、まだ笑ってる。

…砂を入れてやろうとしたら、ケイジの口から
手だけ出して、ボクの頭を鷲づかみにしてきた。

黙って自分のポケットに、砂を入れた。
世知辛い。

Photo_7

家に帰って夕飯時に、今日の事を話したら
お爺ちゃんが卒倒した。
お行儀悪いなー。って、ちょっと思った。

なのはさんは、苦笑しながら

『今日もいつも通り、平和なの。』

そんな事を思ってるような表情だった。

« とばされても、とばされても。 | トップページ | 暫く休憩 »

MoEな出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218324/44321802

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと変わらないことが、大切:

« とばされても、とばされても。 | トップページ | 暫く休憩 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック