« とりっくおあとりーと。 | トップページ | スルト鉱山で、絶賛教練中 »

2008年11月 3日 (月)

痛いお話し。

いたたたたたたたたたたーっ
ということで、サボりまくりなAmeruです。
こんにちは。

MoEで遊んだり、東方やってたり、色々やりすぎて
しっかりブログ更新サボってました。

ついでにいうとー
先月末に病院で、ちょっと検査してきました。
腎臓とか。
CTだけじゃちょっと分からない、気になる箇所があるということで

先生曰く
「若いから、かなり痛みを伴う検査なんですけれども…
二泊三日の入院コースと、外来の二つあるのですけど、どうしましょう?」

Ameru「にゅ、入院ですか…!?うーん…」

ということで、外来での日帰りコースを選んだのが間違いだった。




結果からいうと、その日の検査で即分かる部分に至っては
問題なしーとのこと。
気になってた部分も、生まれつきタイプだったようで
全然大丈夫でした。良かったー。

あとは二週間後くらいに、サンプリングした腎細胞の結果が
出るそうなので、それ待ち。様子見。
まー、大丈夫でしょう。って先生は言ってくれてるので
今回の検査を受ける前よりかは、気持ちは楽かも。

ただね?
ほんっとに痛かった!めちゃくちゃ痛かった!!
検査中、ずっと痛くて歯食いしばって、声出しちゃったり
ラマーズ法みたいに、深呼吸してました。
その間、一時間くらい…



検査が終わった時

先生「はい、終わりましたよー。お疲れ様でした。
あたまが下がります。

Ameru「あ、あの、前に言われてた入院コースだったら…
これよりも、やっぱりちょっと痛かったですか?」

先生「いえ。全く痛くありません。」


(;゚Д゚)!!?


検査終了直後は、もぅフラフラ。
足もガクガクで、普通に歩けないし、痛みが止まないというー。

痛み止めや、抗生物質貰ったけど
合併症起こしちゃって、腰が痛いのなんので
大変な一日でした。

あまりに痛すぎて、その日の夜に
また来院して、時間外で診てもらったほど。

運がいい事に、検査を担当してくれた先生が
帰る間際で、まだ残ってて
事情を話したら、時間外なのに丁寧に診てくれて
逆に謝ってくれたりと、とても良い先生でした。


そんなわけで、痛みは依然あるけど
徐々に柔らいでくれてるので、後少しの辛抱な
そんな痛い話を、長々としてみました。

お身体お大事にー。(´・ω・`)ノシ

« とりっくおあとりーと。 | トップページ | スルト鉱山で、絶賛教練中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218324/42996308

この記事へのトラックバック一覧です: 痛いお話し。:

« とりっくおあとりーと。 | トップページ | スルト鉱山で、絶賛教練中 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック